「希望する全ての人への放射能健康診断と、医療補償を求める署名( どこでも誰でも放射能健診署名)」は、11/7の提出で総数120621筆です。

2/8放射能から健康を守るつどい(福島市)

~小児甲状腺ガン112人の多発に対し、今やるべきこと 

◆講演:高松勇医師

(医療問題研究会、

 小児科医)

「甲状腺ガン112人、手 

87件をどうみるか。何が必要か」

◆取り組みの報告

 県内の放射能汚染実態と、克服の取り組み

◆懇談・討議

 健康を守るために今やるべきこと



28放射能から健康を守るつどい福島.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 174.5 KB

【1月16日、福島県との交渉&健康を守るつどい】

 12月26日(金)に予定していた福島県との放射能健診要求の交渉は、日程を改め、2015年1月16日に決まりました。12月18日の環境省・専門家会議の「中間とりまとめ」決定、25日健康調査検討会の直後であり、状況の大きな変化の中での交渉です。ぜひご参加ください。

<当日のスケジュール>

10:30 放射能健診署名行動(福島駅東口)

12:50 福島県交渉へ集合。中町会館(福島市7-17 県庁近く)

13:00 福島県交渉 

 終了後 放射能健診署名行動(福島駅東口)

18:30 福島県交渉報告・健康を守るつどい(8時終了)

     会場:男女共同参画センター会議室(960-8035 福島市本町26

1月16日福島県交渉チラシ
116福島県交渉.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 187.8 KB
福島県への要求書
1・16福島県請願.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 112.1 KB

各地で放射能健診・大宣伝&署名行動

         915日 大阪・ヨドバシカメラ前 241筆

     10月15日 京都・四条河原町     77筆

     11月23日 大阪・ヨドバシカメラ前 200筆

     12月28日 大阪・ヨドバシカメラ前 145

    2015年

       1月10日 大阪・ヨドバシカメラ前   68

   今年も主要駅で街頭署名&宣伝をおこないます。  

 9月15日に、大阪駅前の最も人通りが多いヨドバシカメラ前で、放射能健診100万人署名を呼びかけました。 

 人通りが多い分、人波が大きく速いので、少人数で署名を呼びかけても目立たない。大勢が集まって目立とう、と当日は30人が集まり、ショッピングセンターに負けない宣伝。署名は241筆集まりました。

 釜凹バンドの皆さんも駆けつけて、「福島の空の下」「しゃーないわ」を歌って応援してくれました。詳しい報告はこちら。

→ http://hinankenri.blog.fc2.com/blog-entry-120.html

 

11/7署名提出12288筆

      (累計120621筆)

 環境省交渉の詳細を放射能健診署名ニュースNo.16で報告します。

 またはこちら。

→  http://hinankenri.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

                 下の写真は週刊MDSの提供

放射能健診署名ニュース16.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 583.1 KB

11月7日に環境省への請願と署名提出

 

 環境省への請願と署名提出を行います。当日の午後から参議院会館の会議室で環境省と交渉をする予定です。

11月7日(金)

12:15 参議院会館ロビーに集合(東京メトロ「永田町」駅下車)

13:0 環境省(&復興庁)交渉  参議院会館102号室(~16:30

14:30 「国は健康被害を直視しなさい!放射能健診を求める参院集会」

   ・特別講演 :「甲状腺がん異常多発と健康被害

高松勇さん(医師/医療問題研究会)

   ・報告と討論:環境省交渉のまとめ/福島県交渉の方針など

17:00 九州電力抗議行動  

      都営地下鉄「日比谷」下車 有楽町電気ビルヂング前

 11/7に向けて署名を集約します。お手元の署名を郵送または

 当日に直接持ち込んでください。 

            【お知らせ】 

11/6第73回公衆衛生学会-自由集会50

「低線量被曝と健康被害を考える集い」

  11月6日(木)18:30

        ~  20:30

  栃木県総合文化センター3F

          第2会議室   

   プログラム

 報告Ⅰ 「低線量被ばくにおける健康影響」~今考慮すべき対策

 報告Ⅱ 「甲状腺がん異常多発」~極めて高い手術実施率は臨床がんの多発を示す。  

                今こそ多様で広範な健康障害に健康診断を!
 意見交換

 代表世話人:津田 敏秀(岡山大学大学院環境生命科学研究科)
 世話人:高松 勇(たかまつこどもクリニック)
 連絡用:E-mail:takamacchan@ion.ocn.ne.jp

 

   詳しいことはこちら→ http://hinankenri.blog.fc2.com/blog-entry-127.html


  10/13神奈川県保険医協会の講演会
  10/13神奈川県保険医協会の講演会

 

 10/12福島市で放射能健康相談&講演会

  主催は、放射能健康診断署名実行委員会・福島のみなさん。講演は医療問題研究会の髙松勇さんでした。その動画がこちら↓      

20141012 UPLAN

 高松勇「甲状腺がん103人をどう見るか、低線量被ばくから健康を守る」

  https://www.youtube.com/watch?v=FmpWfE6wl9g

 高松さんの講演は、10分頃から1時間23分までです。

会場全体は映っていませんが、拍手の大きさから想像するに、結構の参加者です。この講演会のチラシを駅前でまいた人の話を聞くと、「とてもビラの受け取りが言い、7割の人が受け取っていく。特に30代~40代の人はみんな受け取ってくれる。やはり放射能と健康被害の関心は高い。」

 私が福島市や郡山市で『放射能健診署名』を呼びかけた時も、同じ感触でした。福島には不満と要求が溢れています。 

 

  神奈川県保険医協会でも

 詳しくはこちら【写真は上】

 → http://hinankenri.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

福島で健康相談会&講演(10/12)
 10月12日、福島市で「放射能から健康を守る医師のお話しと懇談会」を開催しました。 報告は後日。 
10月12日(日)午後1:30開場 福島市民活動サポートセンター
 主催:放射能健診署名実行委員会・福島   
 講演:高松勇さん

    (小児科医、医療問題研究会)
 「甲状腺がん103人をどう見るか、低線量被ばくから健康を守る」 
 高松さんはじめ医療問題研究会の甲状腺がんの取り組みは、小児科学会、公衆衛生学会などで、また海外(ドイツ、欧州、ベラルーシなど)でも注目されています。小児科学会のHPから「150ミリシーベルト以下の被ばくではがんの増加はない」という文言をおろさせることにつながっています。
 (プログラム)
 2時 高松勇医師のお話し:

 「甲状腺がん103人をどうみるか 低線量被ばくから健康を守るには」
 3:30 懇談談 どんなこともお気軽に。

放射能健診100万人署名運動ニュースNo.15
 署名が11万筆に届くところまで広がりました。今までの努力と成果をもとに、早急に100万筆を実現する取り組みを拡大します。
署名運動ニュースNo.15.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 363.5 KB

7/25 署名提出&請願行動を行いました【東京】

 署名は総数108333筆になりました。

 環境省・復興庁を相手に50人が請願に参加し、大衆団交として成功しました。「健診データを本人に行政手続き無しで渡すこと。」「甲状腺がんは異常発生と認めろ」と迫りましたが、環境省は「福島県のやることで、口出しできない。」「専門家会議、UNSCEARの見解を材料に判断している」と言って自らの責任を回避し、甲状腺がん対策を拒否。

 まさに政府と世論の綱引きの現場でした。さらに力を集めて次回の交渉に臨みます。詳しい報告は署名運動ニュースNo.14をご覧ください。

署名運動ニュースNo.14.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 449.9 KB

「放射能健診実現と被曝しない権利の確立をめざす国際連帯集会」成功でした(7.26~29東京・大阪・京都)

【国際連帯集会】

 7/26(土)、ドイツからIPPNW(核戦争反対・国際医師の会)のデルテ・ジーゼントプフさんを招いて、国際連帯集会を開催しました。東京新聞(7/26付)にその様子が報道されました。

 大阪で7/27に、京都でも7/29に記念講演会が開催されました。

 詳しくは上の署名ニュースNo.14をご覧ください。

7/8 福島県に健康診断の申し入れ&街頭署名など

【7/8福島県交渉の報告】少し詳しくは下の署名運動ニュースNo.13、またはこちら。→ http://hinankenri.blog.fc2.com/blog-entry-114.html

 7月8日の福島行動は、実りの多い行動となりました。成功です。 

1)署名はJR福島駅東口と向かい側の歩道で行い、1時間半で89筆集まりました。                                 2)福島市との交渉は、予定1時間を超え、1時間20分に亘り行われました。主に「89名の小児甲状腺がん」を巡って行われ、それを否定する県側の認識について、後日文書回答をする旨を確認。                           3)県政記者クラブで行われた記者会見には13社のマスコミ及び独立メデイアが参加。毎日新聞が地方版で当日の行動について報道しています。                           

20140708 UPLAN 【街頭署名・福島県請願および交渉】福島県民健康調査について https://www.youtube.com/watch?v=dnrzojiI4FA

20140708 UPLAN【記者会見・福島集会】

http://www.youtube.com/watch?v=qNgEv7obONQ

署名運動ニュースNo.13.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 410.1 KB

7月上旬、各地に署名協力要請に行きました

 7月3日から12日にかけて、静岡、東京、松本、千葉、松戸、郡山、福島、広島の各市で署名の呼びかけ人の方々や、団体、地域の運動に参加する方々を訪問しました。皆さんが初めてお会いする人でした。

 詳しい報告はニュースNo.12をご覧ください。

署名運動ニュースNo.12.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 319.3 KB

6/14 「放射能健診実現・被ばくしない権利の確立を!」              西日本集会を開催しました〈大阪〉         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 集会内容の報告記事はこちら。

→ http://hinankenri.blog.fc2.com/blog-entry-105.html

6/6放射能健診実現・参議院会館内集会を開催しました

80人の参加、国会議員・秘書の方にも参加いただき大成功でした。動画はこちら→ http://www.youtube.com/watch?v=Gaw9V6YwquM

    ★日時  6月6日 午後6時から7時半

 場所  参議院議員会館

 発言  井戸川克隆実行委員長、

      高松勇さん(小児科医・医療問題研究会)、

      二瓶和子さん(避難者)、亀屋幸子さん(避難者)、

       村田弘さん(福島原発かながわ訴訟原告団長・避難者)、  

       古賀真子さん(消費者連盟共同代表)、

       福島瑞穂さん(参議院議員)その他の方

 主催  放射能健康診断100万人署名運動全国実行委員会

6/6放射能健診実現・参議院会館内集会 & 6/14西日本集会
こちらに報告記事があります。
署名運動ニュースNo12.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 441.8 KB

いわき市高久仮設へ2回目の訪問&街頭署名(5月3,4日)

第2回目の仮設住宅訪問を6名で行ってきました。

署名運動ニュースNo.11.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 315.3 KB

4/25、放射能健診署名提出と請願行動を行いました

4/25 環境省らに請願&署名提出しました。

 4月25日、環境省と復興庁に請願を行い、環境省に署名約4万筆を提出しました。これで累計77325筆となりました。皆さん、ご協力ありがとうございました。

 当日の行動や記者会見が東京新聞やTBSで報道されました。放射能健診署名運動が加速して広がり、社会的注目が集まってきたと思います。

 詳しい報告は下の署名運動ニュースNo.10をご覧ください。 

署名運動ニュース10.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 317.9 KB
 4月25日(金)、放射能健診署名の提出と請願行動をおこないます。この日の夜には「放射能健診100万人署名全国実行委員会」を開催いたします。詳しい予定・場所は決まり次第、ご連絡いたします。署名ニュースもごらんください。
署名運動ニュース No.9.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 339.1 KB

2/23放射能健康診断100万人署名運動全国実行委員会が発足しました

放射能健診署名を100万筆集める運動を全国に広げ、連絡・協議・連携を強める全国実行委員会」です。発足集会では、多くの方が署名運動の成功のためにがんばると、意見交流しました。

2/22、姫路駅前で署名宣伝。1時間半で300筆を超える署名が集まりました。

署名運動ニュースNo.7.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 610.7 KB

関西の取り組み報告

署名運動ニュースNo.8.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 244.2 KB

『放射能健康診断100万人署名運動全国実行委員会』結成のつどい        署名を全国に広げよう(取り組み報告)全国実行委員会の結成に向けて、各地で、そして全国へ広げる取り組みが始まりました。

署名ニュースNo.6.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 408.5 KB

放射能健診署名の呼びかけ人集会を開催しました(1/25高槻市)

  詳しくは「放射能健診署名ニュースNo.5」をご覧ください。

どこでも誰でも放射能健診署名運動ニュースNo.5.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 514.5 KB

1/18~19 福島市、郡山市で放射能健診署名を取り組みました。

350筆の署名が集まりました。(詳しくは署名ニュースNo.4)

どこでも誰でも放射能健診署名運動ニュースNo.4.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 284.2 KB

放射能健診署名の呼びかけ人集会を開催いたします。

日時:1月25日【土】13:00~15:00

場所:高槻市立総合市民交流センター(大阪府高槻市/JR「高槻」駅すぐ横)

内容:署名100万筆を達成する運動方針について議論します。

詳しくは下の「放射能健診署名運動ニュースNo.3」をご覧ください。

署名運動ニュースNo.3改訂版.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 208.6 KB

11/29 復興庁と交渉、環境省に署名提出

11/29に、環境省に署名10867筆を提出。復興庁とは1年ぶりに話し合いをおこないました。(署名はこれで31880筆です。) この写真→

11/30には「2013zenkoふゆのつどい」分科会で、署名100万筆を達成する運動の方針について、呼びかけ人を含めて討論。「署名実行委員会かながわを結成した。」「福島の人たちと力を合わせて、被災地で署名を広げよう」などの経験と方針の意見交流をしました。

詳しくは、「放射能健診署名運動ニュースNo.2」(下のPDF)をご覧ください。

放射能健診署名運動ニュースNo.2
署名ニュースNo2 (2).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 307.0 KB

「どこでも誰でも放射能健診署名」1万筆を提出(7/26)

 7月26日に環境省と復興庁に、「どこでも誰でも放射能健診署名」を10211筆提出しました。詳しくは後日、報告します。

 皆さん、ありがとうございました。

署名ニュース1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 380.8 KB

7月26日、全国から東京に集まって「どこでも誰でも放射能健診」100万人署名を提出し、環境省・復興庁に請願する予定です。

(PDF版は下の方にあります)
(PDF版は下の方にあります)

7/26大請願&署名提出

 15:30 復興庁

  (三会堂ビル前)

 16:00 環境省

  (環境省正門前)

 

「どこでも誰でも放射能健診」署名には、多くの方に呼びかけ人になって頂きました。今から呼びかけ人を先頭に、全国に署名運動を広げます。

私たちは7月26日、放射能健診を要求して環境省と復興庁に請願します。この日までに署名を10万人分集め、全国の要求を持って環境省らに迫ります。署名の呼びかけ人の方々をはじめ全国の皆さんに、参加を呼びかけます。 

7/26夜 署名呼びかけ人集会

  18:30 日比谷図書館4F・スタジオプラス

「呼びかけ人集会」では、呼びかけ人の皆さんや、この署名に取り組む方々の参加のもと、よりよい文面を検討し、また100万人の署名を実現するために皆さんの知恵と力を出しあって、討論・相談を行いたく存じます。ぜひご参加ください。

ご参加ください。7/26 環境省・復興庁への請願行動、院内集会&署名呼びかけ人集会
7/26請願と呼びかけ人集会チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 290.8 KB
皆さんも、ぜひ呼びかけ人になって、この署名を広げてください。
7/26請願と呼びかけ人集会と呼びかけ人募集.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 178.9 KB

7/28全国交歓会・分科会 「放射能による健康被害を止めよう」

 ★7/28(日)9:30~13:00

  星陵会館ホール 

 この場では、健康診断をはじめ、食品の安全を求める運動、放射能拡散政策に反対する運動、避難の権利の要求、原子力政策の教育への介入に反対することなど、放射能と健康被害に係わる運動が福島はじめ全国から集まって、共通の目標と標的を確認し合い、8月以降の運動の方針を話し合い、みんなの方針を作ります。

★ 分科会「放射能による健康被害を止めよう」の詳しい内容は、こちらに載せます。→ http://hinankenri.blog.fc2.com/

 

★ 平和と民主主義をめざす全国交歓会について、以下のHPをご覧ください。→ http://www.zenko-peace.com/

7/28 全国交歓会/分科会「放射能による健康被害を止めよう」のご案内
全交分科会ビラ1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 324.7 KB
全交分科会ビラ1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 324.7 KB

2013年

5/23 復興庁に請願

 5月23日に、どこでも誰でも放射能健診」署名を持って、復興庁に請願に行きました。

 

 今回も復興庁は面会拒否。でも前回と同じように復興庁のいる前で30人で抗議を始めたら、わりと簡単に署名を受け取りに出てきました。(詳しくは、ブログをご覧ください)

 

 署名はこれで約11100筆になりました。

【4/17 復興庁・環境省に請願に行きました】

   

★復興庁は面会を拒否したので、ビル前で「復興庁、出てきなさい」と抗議宣伝。最後には署名だけ取りに出てきました。

 

★環境省には「どこでも誰でも健康診断を実施すること」「検査データを本人に開示し、公開させること」を要求。甲状腺検査データの本人開示の要求に対して、「なんで本人が判断する?県立医大の専門家が判断している」と、とんでもない発言。みんなで追及して、最後は「データベースが出来たら公開するべき」とは言いましたが、とても傲慢でした。

 

★井戸川・元町長も参加。原子力規制庁の請願では「保安院も福島県も事故は起きないと言って、事故が起こった。誰も責任をとらない」と官僚を一喝。

 

詳しい報告は、ブログをご覧ください。

 

→ http://hinankenri.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

 

4/7 「どこでも誰でも放射能健診」署名at堺市・泉ヶ丘

今日(4/7)は暴風雨が去って、良い天気・・・・と思っていたら、かなり寒い風が吹いていて、なかなか大変でした。

 でも避難権利ネットワークとしては初めて堺市で呼びかけて取組み、10人以上の方が参加してくれました。一時間半で署名が120。

 「大阪市内よりも冷たい」という感想もありましたが、それは天候のせいもあったでしょう。何より10人以上の方が集まったことは、今後も運動を堺市で続けていける希望になりました。

3/15 避難者がつくる公聴会in姫路

 3月15日、復興庁は来ませんでしたが、「避難者がつくる公聴会in姫路」を開催しました。詳しい内容は、こちら。

 

   http://hinankenri.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

2012年

2012年

 

9/11    大阪市に避難権利の要請書を出し、話し合いました。

      →10月中に回答がくる予定です。

 

9/26    ミーティング(第2回)

 

10/1    高槻市と話し合い → 回答を待って、話し合いを続けます。

 

10/19   大阪市(子ども・青少年局)と話し合い。

 

10/24   ミーティング(第3回)

 

★橋下市長へお手紙大作戦 第5弾

 

11月9日(金)11:00 大阪市(政策推進室)

 

11月の試験焼却を止めるため、引き続き、皆さんの力を合わせましょう!
 

100通を目標にしています!早速、お手紙を書いてくださいね。

11/21 避難・移住・帰還の権利ネットワークミーティング(第4回)

 

11/27 避難者が作る公聴会in大阪(クレオ大大阪中央)

         主催:大阪府下避難者支援団体等連絡協議会

 

11/28 避難者が作る公聴会in京都(京都市呉竹文化センター)

        

11/30 ワンディオキュパイ霞ヶ関(東京:復興庁請願など)

 

12月?日 避難・移住・帰還の権利ネットワーク ミーティング(第5回)

12/11 大阪ワンディアクション

      (主催:平和と民主主義を目指す全国交歓会)

      ★大阪市役所・避難の権利申し入れ

【福島】

放射能から健康 

 を守るつどい

小児甲状腺ガン112人の

多発に対し、今やるべきこと

****************

2月8日(日)

◆午後1:30~4:30予定

◆ふくサポ会議室

(福島市民活動サポートセン 

 ター:ちぇんば大町3階)

◆つどい内容

・講演:高松勇医師(医療問題

    研究会、小児科医)

「甲状腺ガン112人、手術84

 をどうみるか。何が必要か」

・取り組みの報告

 県内の放射能汚染実態と、

       克服の取り組み

・懇談・討議

 健康を守るために今やるべきこと

2/8 放射能から健康を守るつどいチラシ
福島市で開催する講演会です。皆さんに宣伝・拡散してください。
28放射能から健康を守るつどい福島.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 184.0 KB