【甲状腺検査のデータ開示・福島県民の運動の成果】

 甲状線がん検査結果の詳細について、昨年11月初めまでは本人でも画像などを入手するには戸籍抄本、身分証明書など必要でした。
 生活クラブふくしま生協をはじめ「子どもと放射能対策の会」の1年以上の粘り強い県への要請が、県立医大を動かしました。昨年11月以降に、甲状腺検査のエコー画像などが無料で、1回の手続きで開示されるようになりました。

 5月4日に放射能健康診断100万人署名運動実行委員会の5名が東京から、福島県の郡山市、いわき市を訪問しました。その際に実際の新聞広告をいただきました。ここに紹介いたします。

甲状腺検査開示.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB